(この記事は、過去のイベントなどにおいて取材された内容を元に記載しています。)

メンバーの紹介

小林 洋平

小林 洋平

・当会顧問
・当会元理事長
 (2004年から2019年、法人化前も含む)
・ネパール野球ソフトボール協会 アドバイザー
・元ネパール野球代表チーム監督

プロフィール

大阪市出身
大阪府立港高校卒業
トラジャル旅行ホテル専門学校(現・ホスピタリティーツーリズム専門学校)入学
プール学院大学(現・桃山学院教育大学)編入・卒業

小学校時代は野球少年で、子供会のソフトボールチームで投手を務めていた。ブロック塀で壁当てをしてボールを同じブロックに当てるといった練習もしていた。名古屋に住んでいたこともあり、小5から野球部に入る予定であったが、転校となり入れなかった。転校後もソフトボールは続けていた。

中学時代から野球を始めたいという思いはあったが、学校が大阪の都心部にありグラウンドも狭かったため、野球部が無かった。野球への想いは持っていたが、当時はやっていた漫画「スラムダンク」の影響を受けバスケットボール部に入部する。

高校時代は、坊主頭になるのが嫌で、野球ではなくバスケットボールを続ける。これは幼少期に坊主めくりで坊主に悪い印象を持っていたことも一因。しかし、当時は松坂大輔や上重聡(現・日本テレビアナウンサー)等いわゆる「松坂世代」が高校野球で活躍していた。自分と同世代の彼らが活躍するのを見て、自分も野球がやりたくなった。

高校卒業後、トラジャル旅行ホテル専門学校に入学。同校はプール学院大学と提携しており、在学中にプール学院大学のネパール野球の活動について知る。そして、それが切っ掛けとなりプール学院大学へ編入、自らもネパール野球に関わり始めた。以来、野球やスポーツをツールとして、人間形成や共に学び成長し合うことを目指して活動を続けている。

経歴

2001年
  • プール学院大学に編入してネパール野球の活動に携わり、初めてネパールを訪れる。
2006年
  • 野球指導員としてネパールに長期滞在し、ポカラハウスの立ち上げ、学校を回っての巡回指導、野球大会の開催など、ネパールでの野球普及活動を行う。
2007年
  • 帰国後、働きながらネパール野球の活動を続ける。
2009年
  • ネパールに赴いた際に、イッソー・タパより日本で野球がした旨の相談を受ける。これを受け、イッソー・タパの日本での武者修行をコーディネートする。
  • 現地の仲間とネパール野球連盟を設立し、名誉総裁に就任。
2010年
  • イッソー・タパをネパール初のプロ野球選手に導く。
2011年
  • ネパールがパキスタンで開催された第1回南アジア野球大会に出場。国際大会に初参加する。この際、大会出場のために日本で募金活動などに尽力し、出場を実現させてた。
2013年
  • 東京で開催された国際野球連盟の総会に参加。ネパールが国際野球連盟に加盟するという歴史的な場所に参加する。
  • 東大阪パキスタン野球友好試合を開催。このイベントのためにマイクロバスの運転免許を取得。
  • パキスタン野球連盟のカワール・シャー会長より同連盟の在日本理事に任命される。(現在は退任)
  • 第11回BFA西アジア野球大会にネパール代表の監督として出場。監督賞を受ける(写真)。ネパールは史上最高の世界ランク48位となる。
2014年
  • 06BULLSの運営母体であるNPO法人スポーツクリエイションの理事となる(2015年に退任)。
  • 日本ネパール野球交流プログラム2014を開催。
  • マニラで開催された「フィリピン野球教室2014」アジア各国野球指導者やフィリピンの野球関係者とともに講師として参加。
2015年
  • ネパールで大地震が発生。地震の約1週間後にネパールに赴き、現地の野球関係者とともに震災復興支援活動に努める。(写真)
  • パキスタンがBFAアジア野球選手権に出場。色川冬馬監督の下、パキスタン野球連盟からコーチでの参加を打診されたが、辞退。チームスタッフとして参加。大会後、パキスタンはアジアのランキングで5位(世界ランク35位)となり、WBC予選への出場権を獲得。
2016年
  • Jリーグ等と共催でネパールで防災スポーツ教室を開催。
  • ネパール震災復興支援野球大会を開催。
2017年
  • 第2回世界野球ソフトボール連盟総会(ボツワナ)に参加。
  • スポーツ庁長官から感謝状の表章を受ける。
  • 第13回BFA西アジア野球大会にネパール代表のコーチとして出場。
2018年
  • 長きにわたり取り組んできたネパールでのグラウンド建設が完了。
2019年
  • アジア野球連盟総会に参加。
  • ネパール国家スポーツ評議会の副会長らを日本に招く。
  • 第14回BFA西アジア野球大会(東京オリンピックの実質的な1次予選)に参加。
  • 第3回世界野球ソフトボール連盟総会(大阪府堺市)に参加。
  • ワールドマスターズゲームズ2021関西の硬式野球競技リハーサル大会に参加。
  • 2014年に掲げた5ヶ年構想を実現させ、当会理事長を退任しイッソー・タパと交代。理事長退任後は顧問として活動する。

主な報道履歴

テレビ・ラジオ
2014年5月3日、4日 日本テレビ

Going! Sports&News

2015年2月14日 テレビ大阪

大阪新発見!!
世界の果てにこんなOSAKAが!

2015年4月6日ニッポン放送阿部亮のNGO世界一周
2015年5月8日 NHK

おはよう日本

おはよう関西

2015年5月20日 NHK大阪

ニュースほっと関西

2015年5月24日、31日ラジオ大阪朝かつ
2016年5月31日 NHK WORLD

NEWSLINE

2016年10月10日 NHK-BS1

東京2020 12時間スペシャル

2016年
10月10日、16日
NHK-BS1
世界はTokyoをめざす
2020年2月10日 関西テレビ

よ〜いドン!

その他、多数
新聞・雑誌等

毎日新聞、朝日新聞、読売新聞、産経新聞、日本経済新聞、奈良日日新聞、信濃毎日新聞、南日本新聞、スポーツニッポン、スポーツニッポン、スポーツ報知、週刊ベースボール、その他、インターネットニュースなど多数

2019年5月11日
朝日新聞

2017年12月26日
日本経済新聞

2017年7月14日
奈良日日新聞

2015年7月8日
朝日新聞

2013年11月3日
読売新聞

主な受賞歴

       
2013年

第11回BFA西アジア野球大会「監督賞」

2014年

ネパールオリンピック委員会より金メダルを授与

2016年

海外在住ネパール人協会
「野球活動およびネパール大地震の復興支援活動での貢献」

2017年

スポーツ庁長官感謝状「持続可能で逆境に強い世界」

2020年

海外在住ネパール人協会
「20年間にわたる野球活動、ならびにネパールと日本の架け橋として両国の友好促進に貢献」

講演等

その他、関西や関東の大学での講義多数。「0から1を生み出すために」、「スポーツによる地域活性化」、「スポーツで豊かな暮らしを」などをテーマに講演活動を行なっている。


執筆

侍ジャパン公式ウエブサイト コラム「世界の野球 / ネパール」
2015年4月20日 第1回 「ネパール野球の現状」
2015年6月2日第2回 「希望から絶望へ」
2015年8月21日第3回 「ネパール野球の有望株」
2015年10月15日第4回 「野球指導員、ネパールでの活動」
2016年1月7日第5回 「復興支援野球大会の延期」
2017年2月2日第6回「動き出した時間」
2017年3月14日第9回 「さらなる野球普及へ」
2017年3月17日第10回 「ネパールから日本へ」
2017年4月4日第11回 「野球途上国 共通の課題」
2017年5月2日第12回 「ネパール復興支援野球大会」
2017年5月19日第13回 「被災地の野球事務所に見た信念」
2017年6月13日第14回 「日本に住むネパール人への野球普及」
2017年8月22日第15回 「東北楽天イーグルスのネパール支援」
2017年10月4日第16回 「ネパールの雨季」
2017年11月7日第17回 「ネパール野球とオリンピック」
2017年11月25日第18回 「NHKの新番組『世界はTokyoをめざす』」
2017年12月16日第19回 「ネパールU15野球大会」
2017年12月28日第20回 「もうひとつのWBC」
2018年1月10日第21回 「ネパール代表チーム」
2017年2月3日第22回 「ネパール人コーチの来日」
2017年2月9日第23回 「代表強化合宿」
2017年2月14日第24回 「世界最下位からの挑戦」
2017年4月4日第25回 「第13回BFA西アジア野球大会2017 vol.1」
2017年4月18日第26回 「第13回BFA西アジア野球大会2017 vol.2」
2017年6月7日第27回 「北海道での挑戦」
2017年6月23日第28回 「スポーツで広げる友好の輪」
2017年7月25日第29回 「スポーツ庁長官感謝状」
2017年8月21日第30回 「北海道での挑戦始まる」
2017年9月22日第31回 「ネパール代表選手、ゼロロクブルズで学ぶ」
2017年10月10日第32回 「ネパール代表選手の日本での活動」
2017年11月31日第33回 「第2回世界野球ソフトボール連盟総会」
2017年11月29日第34回 「南アジア交流野球教室」
2017年12月6日第35回 「ネパール野球ソフトボール協会の来日」
2017年12月26日第36回 「ネパール野球ソフトボール協会の奮闘」
2018年2月5日第37回 「パキスタン野球連盟カワール・シャー会長を偲ぶ」
2018年4月2日第38回「日本の大学生との野球交流」
2018年4月16日第39回 「新たなネパール代表チームの選考」
2018年5月8日第40回 「PRESIDENTIAL CUP」
2018年7月2日第41回 「東京オリンピックへの道のり」
2018年7月31日第42回 「ネパールでのグラウンド建設」
2018年8月3日第43回 「楽天イーグルスとの対戦」
2018年9月5日第44回 「第28回世界少年野球大会」
2018年10月26日第45回 「ネパールのソフトボール」
2018年11月5日第46回 「グラウンド開所式」
2019年1月9日第47回 「野球を通じた国際理解」
2019年2月13日第48回 「国際交流活動との出会い」
2017年3月1日第49回 「アジア野球連盟総会」
2019年3月18日第50回 「侍ジャパンシリーズ2019 日本対メキシコ」
2019年4月15日第51回 「国際大会へ、ネパールを応援する人々」
2019年5月4日第52回 「北海道ベースボールリーグ」
2019年6月22日第53回 「第2回ネパール全国野球大会2019」
2019年7月2日第54回 「政府機関とのつながり」
2019年8月19日第55回 「第14回BFA西アジア野球大会2019」
2019年11月8日第56回 「ネパールへの直行便」
2019年12月10日第57回 「第3回世界野球ソフトボール連盟総会」
2019年12月25日第58回 「ワールドマスターズゲームズ2021関西」
2020年3月2日/td>第59回「ネパール観光年2020」