ネパールの野球チーム「ゴルカクルー」のコーチ来日と研修のお知らせ

2016年1月17日
NPO法人ネパール野球ラリグラスの会

拝啓、時下益々ご清栄のこととお慶び申し上げます。

当会は1999年よりネパールでの野球普及活動を行っているNPO法人で、主に青少年を対象として野球を通したネパールとの交流を進めております。活動当初は、ネパールでは野球が全く知られておらず、「これがボールです」といった道具の説明から始めました。長年の活動の中で、ネパールでも野球が徐々に広がりを見せており、現地では2020年の東京オリンピック出場も目指しております。

さて、このたび、当会の招きにより、来る1月21日から5日間に渡りネパールの野球クラブチーム「ゴルカクルー」のコーチ4名が来日し、学校法人履正社医療スポーツ専門学校(以下、履正社)の箕面キャンパスにて指導者としての研修を受けることになりましたので、お知らせいたします。

ゴルカクルーは2015年6月にネパールのパタンで設立された少年および青年野球のクラブチームです。同チームは設立以来、チームやネパール野球の発展のため、野球技術の習得に熱心に取り組んでおります。しかしながら、野球の盛んではないネパール国内では野球の技術や指導法を学ぶことが難しいため、代表者のディネッシュ・バジャガインを始めとしたチーム関係者はネパール国外で野球技術を学びたいと考え、その受け入れ先を探しておりました。そんな中、履正社の女子硬式野球部様(橘田恵監督)より受け入れのご了承を賜りました。そして、ゴルカクルーと親交のある当会がゴルカクルーから依頼を受け、同部との仲介役となることで、今回の研修が実現する運びとなりました。

今回来日するコーチは、下記の4名です。4名は下記に示すとおり、履正社の箕面キャンパスにおいて女子硬式野球部の練習に参加するほか、野球道具の工房やプロ野球の自主トレーニングの見学等を行う予定です。

以上、お知らせ申し上げます。

敬具

【来日するゴルカクルーのコーチ】

ディネッシュ・バジャガイン(Dinesh Bajagain)代表(27歳・男)
ケシャブ・タパ(Keshav Thapa)副代表(27歳・男)
ヒム・クマリ・シンタニ(Him Kumari Singthani)理事(29歳・女)
スクリム・タパ(Sukrim Thapa選手(29歳・男)

【日程】

1月21日 関空到着後、奈良へ移動。バット工房「匠」、BBAグローブ工房を見学。
1月22日 履正社箕面キャンパスにて女子校式野球部の練習に参加。
1月23日 履正社箕面キャンパスにて女子校式野球部の練習に参加。(午後のみ)
1月24日 阪神甲子園球場見学。鳴尾浜球場にて阪神の自主トレーニング見学。
1月25日 帰国