ネパールの「第13回BFA西アジア野球大会2017」出場に関するお知らせ

2016年2月1日
NPO法人ネパール野球ラリグラスの会

拝啓、時下益々ご清栄のこととお慶び申し上げます。

さて、来る2017年2月25日から3月1日まで、パキスタンのイスラマバードにおいて「第13回BFA西アジア野球大会2017」が開催されます。同大会にはネパールも出場し、当会スタッフもネパール代表チームのコーチおよびアシスタントとして大会に参加することとなりましたので、お知らせいたします。

当会は1999年よりネパールでの野球普及活動を行っているNPO法人で、主に青少年を対象として野球を通したネパールとの交流を進めております。当会の活動当初、ネパールでは野球が全く知られておらず、「これがボールです」といった道具の説明から始めました。18年間に渡る活動の中、野球がネパールでも徐々に広がりを見せ、今回がネパールにとって3度目の国際大会出場となりました。

大会およびネパール代表選手団の概要は下記のとおりです。ネパールは2020年の東京オリンピック出場も目指しております。2019年のアジア野球大会は2020年の東京オリンピックの予選となることから、今回の大会はその前哨戦となります。

以上、お知らせ申し上げます。

敬具

■大会概要

  • 大会名:13TH BFA WEST ASIA BASEBALL CUP 2017
  • 日 程:2017年2月25日(土)から3月1日(水)
  • 会 場:Islamabad Sports Complex (パキスタン・イスラマバード)
  • 参加国:インド、イラン、イラク、ネパール、スリランカ、パキスタン

■ネパール代表チーム

  • 団長:プラディープ・クマル・カトリ(ネパール野球ソフトボール協会 副会長)
  • 監督:ディパック・ネウパネ(ネパール野球ソフトボール協会 事務局長)
  • コーチ3名、選手19名、審判員1名

尚、当会からネパール代表チームに加わる者は以下のとおりです。また、この他2名がアシスタントとしてチームに帯同いたします。

  • ヘッドコーチ:小林 洋平(当会理事長)
  • コーチ:西尾 匠(大阪経済法科大学在学中、駒大苫小牧高校野球部出身)